刑事裁判の歴史と展望あれこれ💖

刑事裁判の歴史と展望あれこれを広めます https://mementomo.hatenablog.com/entry/39862573

しほうちゃれんじ 1376

乙:what ya gonna do now

出典:https://youtu.be/UofYaGkT0Ng

感想:歌詞が読みづらくて参った。


今日の問題は、新司法試験平成21年民事系第44問エです。

取締役会設置会社における監査役に関する(中略)
エ.委員会設置会社でない会計監査人設置会社は,監査役を置くことを要しないが,定款の定めによって,監査役を置くことができる。


甲先生、よろしくお願いします!


甲:会社法327条3項は

「会計監査人設置会社(監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社を除く。)は、監査役を置かなければならない。」

と、規定しています。


したがって、上記記述は、誤りです。

しほうちゃれんじ 1375

乙:Oh how can we reconcile?

出典:https://youtu.be/IMaY0A2deD8

感想:reconcileは離婚と逆の意味のようです。


今日の問題は、新司法試験平成19年民事系第41問5です。

株式会社(清算株式会社を除く。)における機関設計に関する(中略)
5. 大会社には,会計監査人を必ず置かなければならない。


甲先生、よろしくお願いします!


甲:会社法328条は

「大会社(公開会社でないもの、監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社を除く。)は、監査役会及び会計監査人を置かなければならない。
2 公開会社でない大会社は、会計監査人を置かなければならない。」


同法327条5項は

「監査等委員会設置会社及び指名委員会等設置会社は、会計監査人を置かなければならない。」

と、規定しています。


したがって、上記記述は、正しいです。

しほうちゃれんじ 1374

乙:turn my face up to the sky

出典:https://youtu.be/SeUkdAWBlWo

感想:skyは通常一つしかないので、theがついていると思われます。


今日の問題は、新司法試験平成20年民事系第44問イとオです。

イ. 監査役設置会社及び委員会設置会社でない株式会社において,会計参与は,その職務を行うに際して取締役の職務の執行に関し不正の行為又は法令若しくは定款に違反する重大な事実があることを発見したときは,遅滞なく,これを株主に報告しなければならない。
オ. 委員会設置会社でない株式会社において,会計参与は,計算書類及びその附属明細書の作成に際し,代表取締役と意見が一致しないときは,その旨を当該計算書類又は附属明細書に記載することができる。

甲先生、よろしくお願いします!


甲:イについて、会社法375条1、3、4項は

「会計参与は、その職務を行うに際して取締役の職務の執行に関し不正の行為又は法令若しくは定款に違反する重大な事実があることを発見したときは、遅滞なく、これを株主(監査役設置会社にあっては、監査役)に報告しなければならない。
3 監査等委員会設置会社における第一項の規定の適用については、同項中「株主(監査役設置会社にあっては、監査役)」とあるのは、「監査等委員会」とする。
4 指名委員会等設置会社における第一項の規定の適用については、同項中「取締役」とあるのは「執行役又は取締役」と、「株主(監査役設置会社にあっては、監査役)」とあるのは「監査委員会」とする。」

と、規定しています。


オについて、会社法374条1項は

「会計参与は、取締役と共同して、計算書類(第四百三十五条第二項に規定する計算書類をいう。以下この章において同じ。)及びその附属明細書、臨時計算書類(第四百四十一条第一項に規定する臨時計算書類をいう。以下この章において同じ。)並びに連結計算書類(第四百四十四条第一項に規定する連結計算書類をいう。第三百九十六条第一項において同じ。)を作成する。この場合において、会計参与は、法務省令で定めるところにより、会計参与報告を作成しなければならない。」

と、規定しています。


したがって、上記記述は、イが正しく、オが誤りです。

しほうちゃれんじ 1373

乙:No you don't own us, we are no longer bound.

出典:https://youtu.be/rpBim32roeM

感想:bindは日常会話でも使うようです。


今日の問題は、予備試験平成27年商法第22問ウとエです。

監査役会設置会社の監査役に関する(中略)
ウ.監査役が4人いる場合において,監査役会に出席した監査役が3人いるときは,そのうち2人の賛成により監査役会の決議が成立する。
エ.会社は,監査役が監査役会の決議の目的である事項について提案をした場合において,その提案につき監査役の全員が書面により同意の意思表示をしたときは,その提案を可決する旨の監査役会の決議があったものとみなす旨を定款で定めることができる。


甲先生、よろしくお願いします!


甲:ウについて、会社法393条1項は

「監査役会の決議は、監査役の過半数をもって行う。」

と、規定しています。


エについて、会社法370条は

「取締役会設置会社は、取締役が取締役会の決議の目的である事項について提案をした場合において、当該提案につき取締役(当該事項について議決に加わることができるものに限る。)の全員が書面又は電磁的記録により同意の意思表示をしたとき(監査役設置会社にあっては、監査役が当該提案について異議を述べたときを除く。)は、当該提案を可決する旨の取締役会の決議があったものとみなす旨を定款で定めることができる。」

と、規定しています。


したがって、上記記述は、ウもエも誤りです。

しほうちゃれんじ 1372

乙:Are you drifting in the astral plane?

出典:https://genius.com/Leif-vollebekk-transatlantic-flight-lyrics

感想:driftの意味は漂うでよいのでしょうか。


今日の問題は、新司法試験平成23年民事系第43問イです。

種類株式発行会社でない監査役会設置会社における株主の権利に関する(中略)
イ.株主が監査役会議事録の閲覧を請求するためには,裁判所の許可を得なければならない。


甲先生、よろしくお願いします!


甲:会社法394条2項は

「監査役会設置会社の株主は、その権利を行使するため必要があるときは、裁判所の許可を得て、次に掲げる請求をすることができる。
一 前項の議事録が書面をもって作成されているときは、当該書面の閲覧又は謄写の請求
二 前項の議事録が電磁的記録をもって作成されているときは、当該電磁的記録に記録された事項を法務省令で定める方法により表示したものの閲覧又は謄写の請求」

と、規定しています。


したがって、上記記述は、正しいです。

しほうちゃれんじ 1371

乙:You can call but I seldom answer after all

出典:https://youtu.be/DHibjAqG_ok

感想:この曲を聞くと、母に「どの世界に子を想わない親がいるの」と言われたことを思い出します。


今日の問題は、新司法試験平成18年民事系第46問4です。

監査役設置会社の取締役又は監査役の報酬に関する
(中略)
4. 監査役報酬について,株主総会決議では,監査役ごとに報酬額を定めることなく監査役全員に支給する総額のみを定め,各監査役に対する具体的配分は,取締役会の決定に委ねることができる。


甲先生、よろしくお願いします!


甲:会社法387条2項は

「監査役が二人以上ある場合において、各監査役の報酬等について定款の定め又は株主総会の決議がないときは、当該報酬等は、前項の報酬等の範囲内において、監査役の協議によって定める。」

と、規定しています。


したがって、上記記述は、誤りです。

しほうちゃれんじ 1370

乙:All the fear that I felt subsides

https://www.azlyrics.com/lyrics/henrygreen/realign.html

感想:subsideとsubsidyは関係なかった。


今日の問題は、予備試験平成28年商法第22問4です。

取締役と会社との利益相反取引によって会社に損害が生じた場合であっても,当該取締役(監査等委員であるものを除く。)が事前に当該利益相反取引につき監査等委員会の承認を受けたときは,当該取締役がその任務を怠ったものとは推定されない。

甲先生、よろしくお願いします!


甲:会社法423条4項は

「前項の規定は、第三百五十六条第一項第二号又は第三号に掲げる場合において、同項の取締役(監査等委員であるものを除く。)が当該取引につき監査等委員会の承認を受けたときは、適用しない。」

同法356条1項2号、3号は

「取締役は、次に掲げる場合には、株主総会において、当該取引につき重要な事実を開示し、その承認を受けなければならない。
二 取締役が自己又は第三者のために株式会社と取引をしようとするとき。
三 株式会社が取締役の債務を保証することその他取締役以外の者との間において株式会社と当該取締役との利益が相反する取引をしようとするとき。」

と、規定しています。


したがって、上記記述は、正しいです。